クレジットカード用語集

クレジットカードを作ろうと思った時や使い始めた時などに、知っておくと便利な用語について説明してあります。

 

※用語は不定期に追加していきます。

 

 

年会費

クレジットカードを維持したり、サービスを受けるために払う会費が年会費です。

 

イオンカード他、一般的な方をメーンにしているクレジットカードの多くは年会費無料のものが多くあります。

 

一般的には年会費の高い順に、ブラックカード>プラチナカード>ゴールドカード>一般カード、となります。

 

ですが、アメックスのゴールドカードの年会費と、他社のプラチナカードの年会費を比較した場合、年会費の高さが逆転しているものもあります。

 

年会費の高さに比例して、付帯サービスが充実しています。

 

旅行保険の限度額が高くなっていたり、コンシェルジュのようなサービスが付帯されていたり、空港のラウンジ利用サービスがあったりと様々です。

 

 

 

デビットカード

クレジットカードのように、このカードを利用可能な店で支払いをすることができます。

 

デビットカードで支払いを予定している場合は、あらかじめ銀行口座などに預金しておく必要があります。

 

ショッピング等で支払いをすると、即時に銀行口座などから引き落としされます。

 

銀行などに支払い予定分の預金をしておかないと決済できないので、この点に注意が必要です。

 

 

例えば、インターネット銀行のジャパンネット銀行のデビットカードはVISAカードを取り扱いしているインターネットショップや実店舗で支払い可能です。

 

 

 

電子マネー

お金をデジタル化したサービスで、実際のお金と同じように支払いや決済に利用できます。

 

Suica
PASMO
WAON
Edy
これらの電子マネーは、あらかじめクレジットカードなどへ入金しておくことで使えるプリペイド方式です。

 

 

iD
QUICPay
これらは、使用した分をクレジットカードなどから後で決済できる後払い方式です。

 

クレジットカードを持ち歩いていない場合でも、これらを使用できるようにスマホ等で設定しておけば、スマホさえ持っていればコンビニやショップなどで支払いが可能になります。

 

 

 

還元率

クレジットカードで支払いをした場合に、ポイント・キャッシュバック・商品券などで還元してくれる割合を示した数値です。

 

たくさんのクレジットカードが発行されていますが、各クレジットカードによって還元率が異なるので、どのクレジットカードを選ぶかのポイントの一つになるのが還元率です。

 

 

 

ポイント

クレジットカードを利用して決済するごとにポイントが付加されます。
利用金額や支払い回数などによって付加してもらえるポイント数が異なります。

 

貯めたポイントの利用方法は各社異なりますが、ギフトカードや商品に交換できたり支払いに利用できます。

 

 

 

モール

クレジットカード関連でモールを指す場合、インターネット上のショッピングモールのことを指します。

 

Oki Dokiランド・POINT名人.com・ポイントUPモール・永久不滅.comなどがあります。

 

例えば、直接アマゾンでショッピングをしてポイントをもらうより、クレジットカード会社が提携しているこれらのモールサイトや、その他のモールサイトを経由してショッピングをするほうがポイントを多くもらえます。

 

つくったクレジットカード会社のホームページや案内パンフレットなどで確認できます。

 

 

 

クレジットカードは何社でも複数枚作れるのか

申込者の属性によって、つくれるクレジットカードの枚数は異なります。
年齢・年収・会社の規模・現在過去のカード利用に関しての信頼度など、さまざまな項目によって異なります。
これは、クレジットカード会社は申し込みを受け付けると信用情報機関で申込者の情報閲覧をするからです。

 

なので、例えばあなたが各カードのキャッシング利用を目的で複数のカード会社に一気に申し込みをしたとします。
この場合、不信感を与えることになり否決となることがほとんどです。

 

自分の生活や目的の中で、どのクレジットカードが最適かをよく考えて発行申し込みをしましょう。